「アフリカ」カテゴリーアーカイブ

 カクマ難民キャンプ

ケニア・カクマ難民キャンプからの緊急報告

http://www.afpbb.com/article/pressrelease/contribution/2590720/4010267

【国連UNHCR協会】

国連UNHCR協会 事務局長 根本かおるは、2009年3月25日配信のメールニュースで、ソマリアの戦禍を逃れ、隣国ケニア北東部のダダーブ周辺の難民キャンプに避難した人々が置かれた状況についてお伝えしました。今回は、ケニア北西部のカクマ難民キャンプの現状について、緊急リポートをお届けします。

 ————————————

それは人生の明暗が分かれる光景でした。2009年3月19日、ケニア北西部のカクマ難民キャンプの出発・到着センターでのこと。「出発」とは、長年の難民生活に終止符を打って故郷に帰ることを言い、「到着」とは、戦禍を逃れてキャンプにたどりつくことを意味します。このセンター内では、南部スーダン出身の人々が故郷に持って帰る家財道具をいそいそとまとめる横で、無政府状態から抜け出せず、戦闘状態・旱魃・食糧不足に見舞われたソマリアから逃げてきた人々が、蚊帳を吊って、これからの避難生活に備えていました。

▼続きはこちら

http://www.japanforunhcr.org/act/a_africa_somalia_04.html

▼南部スーダンの帰還民に対するUNHCRの援助活動についてはこちら

http://www.japanforunhcr.org/act/a_africa_ssudan_01.html

▼ソマリア難民に対するUNHCRの援助活動についてはこちら

http://www.japanforunhcr.org/act/a_africa_somalia_01.html

■ご寄付の申し込みは、

下記サイトから「アフリカ地域」をご指定ください。

http://www.japanforunhcr.org/donate/index_mn.html

■ご寄付を郵便局からご送金いただく場合

郵便局:口座番号 00140-6-569575

加入者名 UNHCR協会

※振込み手数料は「加入者負担」です。

 用紙が必要な場合はご連絡ください。(03-3499-2450)

(c)国連UNHCR協会

カクマ難民キャンプの様子はこちら.

● Tag Not Found – Technorati

Kakuma News Reflector – A Refugee Free Press

Breakthrough in Kenyan Refugee Camps

●Google Satellite

こちらのサイトでは,現地の写真がたくさん紹介されています.

ZORIAH – A PHOTOJOURNALIST AND WAR PHOTOGRAPHER’S BLOG

 スーダン、援助団体の活動妨害 報復はじまる

国際刑事裁判所によってバシル大統領への逮捕状が発付されましたが、予想通り支援団体への圧力がかかることとなりました。

退去勧告が出たということで、NGOなどの活動が阻害されるだけでなく、現地で活動している人たち、支援を受けている人たちの生命まで危険に晒されることになりそうです。

スーダン、援助団体の活動妨害 大統領の逮捕状に報復か

http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030501000175.html

【ニューヨーク4日共同】国連報道官は4日、国際刑事裁判所によるスーダンのバシル大統領の逮捕状発付後に、スーダンで活動中の「6から10の国際援助団体について同国政府により免許取り消しや資産没収」などの活動妨害措置が取られたことを明らかにした。同国政府は逮捕状を「国内の不安定化を狙ったもの」と反発しており、報復の可能性もある。

国連の潘基文事務総長は「(スーダン西部ダルフール地方の紛争による)難民支援などに重大な影響が出る可能性がある」と非難した。

報道官によると、免許を没収されたのは国際的な非政府組織(NGO)オックスファムなど。4日、12のNGOがスーダン当局に呼び出され、少なくとも6つのNGOが同国内での活動免許を取り上げられ、資産没収のためのリスト作成を命じられたほか、活動拠点のスーダン北部からの速やかな退去を通告されたという。

【共同通信】

●東京新聞:ページが見つかりませんでした(TOKYO Web)

2008年度世界最悪の独裁者ランキング

●世界最悪の独裁者ランキング – Wikipedia

●The World's Worst Dictators | Parade.com

  • 1位 金正日(北朝鮮)
  • 2位 オマル・アル=バシール(スーダン)
  • 3位 タン・シュエ(ミャンマー)
  • 4位 アブドラ・ビン・アブドゥルアジズ(サウジアラビア)
  • 5位 胡錦涛(中国)
  • 6位 ロバート・ムガベ(ジンバブエ)
  • 7位 アリー・ハメネイ(イラン)
  • 8位 パルヴェーズ・ムシャラフ(パキスタン)
  • 9位 イスラム・カリモフ(ウズベキスタン)
  • 10位 イサイアス・アフェウェルキ(エリトリア)

だそうです。

キリスト教国でない、というのがポイントでしょうか。

「スーダン」の検索結果一覧 – 【ねこまたぎ通信】

 アフリカ関連記事

●アフリカの子供たちの苦しみ-JanJanニュース

IPS関連ヘッドラインサマリー:

国連インタビュー:内戦終結に伴い、子ども兵士も減少

世界の子供の真の幸福のために

アフリカ:エイズで2800万人犠牲

●ブラジルがアフリカに技術支援-JanJanニュース

IPS関連ヘッドラインサマリー:

ポルトガル:経済のための共通言語

ブラジル:アファーマティブ・アクションは正しいか?

ブラジル:アフリカとの関係強化へ

貿易に遅れをとる途上国間の情報通信

 |||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||エメ・セゼール氏死去

ここで何度も取り上げたことのあるエメ・セゼール氏が亡くなられました.

謹んでご冥福をお祈りいたします.合掌.

文学運動「ネグリチュード」の詩人、エメ・セゼール氏が死去

http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2379598/2843408

f:id:takapapa:20080420234715j:image

詩人で黒人文学運動「ネグリチュード」唱道者のエメ・セゼール(Aime Cesaire)氏。市長を務めたカリブ海のフランス海外県マルティニク(Martinique)島フォールドフランス(Fort-de-France)で(2007年1月26日撮影)。(c)AFP/ERIC FEFERBERG

【4月18日 AFP】カリブ海のフランス海外県マルティニク(Martinique)島出身の詩人で、仏語圏の黒人文学運動「ネグリチュード」を唱道したエメ・セゼール(Aime Cesaire)氏が17日、同島中心都市のフォールドフランス(Fort-de-France)で亡くなった。94歳だった。

セゼール氏は「帰郷ノート(Cahier d’un retour au pays natal)」でデビュー。同じく詩人のレオポール・セダール・サンゴール(Leopold Sedar Senghor、セネガルの初代大統領)といった黒人文学者らとともに「黒人であることを肯定し、それを誇りとすること」を示す「ネグリチュード(黒人性)」という語を創出し同じ名称の運動をけん引、作品と政治活動を通じ植民地主義に立ち向かった。

戯曲では「クリストフ王の悲劇(The Tragedy of King Christophe)」、シェークスピアの原作を黒人劇へ翻案した「テンペスト(Tempest)」が知られている。

1945年から2001年の56年間にわたり、フォールドフランス市長も務めた。

9日に心臓障害のため入院して以降、健康状態が見守られていた。(c)AFP

自らの活動が生み出した諸問題を解決しえないことが明らかになった文明は衰退しつつある文明である。

自らの抱えるもっとも根本的な諸問題に目を塞ぐことを選ぶ文明は病に蝕まれた文明である。

自らの原則を策を弄して欺く文明は瀕死の文明である。

 - エメ・セゼール

帰郷ノート/植民地主義論 (平凡社ライブラリー)

帰郷ノート/植民地主義論 (平凡社ライブラリー)

よろ↓

 Σ(゜◇゜;) ゲッ インフレ率2万6470.8%?

完璧に貨幣経済が崩壊している.

ここまでくると,物々交換だな.

インフレ率2万6470.8%に ジンバブエ

2008年02月12日19時11分

南部アフリカ・ジンバブエの中央銀行はこのほど、07年11月のインフレ率が年率2万6470.8%と、過去最高を記録したと発表した。経済の立て直しは3月29日に大統領選が行われる同国最大の課題だが、価格半減令などで超インフレをもたらしたムガベ大統領が続投を目指している。

中央銀行の今月4日の発表によると、07年9月の時点で年率約8000%だったインフレ率が、2カ月間で3倍以上に跳ね上がった。もはや中央銀行がとれる対策は超高額紙幣の乱発しかない状況だ。07年8月に最高額紙幣を20万ジンバブエ(Z)ドルに上げたのもつかの間、12月には75万Zドルに。今年1月には1000万Zドル紙幣を発行した。

超インフレが加速したきっかけは07年6月、インフレを抑え込もうとムガベ政権が出した価格半減令。元値を割ることを恐れた商店側が物資を闇市場に横流ししたため店から商品が消えたかわり、あらゆる物資が闇市場で高値で取引されるようになった。ジュース1個に100万Zドルの値段が付き、市民は「これでは世界で最も貧しい億万長者だ」などと不満を募らせている。

市民は商品を買うのも、現金を銀行から引き出すのも、行列に長時間並ばねばならない。通貨の対ドル相場も急落。ロイター通信によると今月1日の時点で、公定レートが1米ドル=3万Zドルに対し、実質レートは同600万Zドルになった。

大統領選を監視する同国のNGOは1月、与党は超インフレによる物不足に乗じ、ムガベ大統領に忠誠を誓えば農機具を無料で農民に与えるなどの買収行為をしていると指摘した。

よろ↓

 あとでじっくり

とりあえず記録.

●404 Error : Page not found » Mo Ibrahim Foundation

BBC NEWS | Africa | Rwanda ’most improved’ in Africa

●米が環境会議を主催、国連に対抗-JanJanニュース

●パキスタン:臓器移植法、腎臓売買を止められるか-JanJanニュース

●IPS Japan アラブ通信

●東京新聞:NHK改革 公共放送の将来を語れ:社説・コラム(TOKYO Web)

●東京新聞:集団自決 受け止めたい沖縄の声:社説・コラム(TOKYO Web)

●中央日報 – 沖縄住民が歴史歪曲阻んだ…教科書検定意見撤回へ

よろ↓

 キベラで新ゴミ焼却システム

ケニアで一石三鳥のゴミ焼却システム開始

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2269292/2031508

【8月19日 AFP】アフリカ最大級のスラム街で、これまで放置され公衆衛生上の危険をもたらしていたゴミが、新しい焼却システムによって住民に熱を供給するエネルギー源に生まれ変わった。さらに、ゴミの収集により公害の抑制にも威力を発揮するようになった。

ナイロビ(Nairobi)の郊外に広がるキベラ(Kibera)で、国連の支援のもと開始されたプロジェクトでは、リサイクルされたゴミの焼却により、貧困地区の住民がはじめて温かい食事と、公衆浴場の恩恵を享受することが可能になった。

国連環境計画(United Nations Environment Programme、UNEP)が最近、同じナイロビのスラム街、コロゴチョ(Korogocho)のゴミ集積場の調査を行った結果、放置されているゴミが住民の健康と環境にもたらす悪影響のすさまじさが明らかになった。特に毒性カドミウムや水銀は先進国で危険とされるレベルの10倍に達していた。

ナイロビなどアフリカ大都市の周辺に数多く存在するスラム街と同様に、キベラにもこれまでゴミ収集サービスは存在せず、推定100万人の住民はくるぶしまで汚物に埋もれて街を歩き回っていた。

キベラのプロジェクトは街のゴミを減らし、住民の食品衛生管理を強め、環境を保護する低コストで持続可能な解決方法として採用された。

プロジェクトの当初の目的は、1日0.5トンのゴミを焼却することで、これまで貧しい住民が口にすることがなかった温かい食事を調理するための共同のかまどを提供し、近くにお湯のでる公衆浴場を作って公衆衛生を改善することだ。

ナイロビに拠点を置くUNEPはプロジェクトのために1万ドルを拠出。今後、アフリカの他の地域にも同様のプロジェクトを拡大していく計画だ。

週に2回のゴミの収集がはじまり、キベラのゴミの海は目に見えて減少していった。

失業中の若者が職員として登録されゴミを集める。1回のゴミ収集に対して10ケニア・シリング(約16円)の報酬が出る。国民の3分の2が1日1ドル(約114円)以下で生活するケニヤではかなりよい収入になる。

堅いプラスチック、金属、ガラスなどはリサイクルに売られる一方で、生分解性のゴミや、ポリエチレン製の飲料水ボトルなどは、2日間乾かした後で焼却される。

ゴミ収集の職員は集めたゴミの所有権を保証され、焼却炉を自由に利用することができる。焼却の熱を利用するかまどはお茶をいれたり、パンを焼いたりすることに使用される。

しかしプロジェクトは始まったばかりで改善すべき点も多い。焼却温度を上げることで、毒性の煙の排出を抑えること、および、ゴミ収集の職員がけがをしないように防護服を供給することなどだ。

「きれいな環境を実現してチフス、コレラ、赤痢などの病気の蔓延を防ぎたい」と22歳のゴミ収集職員の1人は語った。(c)AFP/Lucie Peytermann

 ジンバブエは破綻している

ジンバブエがとんでも無いことになっています.

ジンバブエ、経済崩壊 インフレ率10万%予測

2007年08月06日07時01分

http://www.asahi.com/international/update/0806/TKY200708060003.html

南部アフリカのジンバブエで、1980年の独立後から独裁政治を続けるムガベ体制が大きく揺らいでいる。未曽有のインフレを抑え込もうとムガベ大統領が「価格半減令」を導入したことから大混乱に陥り、1日から新たに最高額紙幣も発行したが、「焼け石に水」の状態だ。欧米の制裁と政権の失政によって経済は完全に破綻(はたん)し、国民生活がまひしている。

ジンバブエでは5月のインフレ率が4500%を超えた。反対に現地通貨の対ドル相場は6月中に価値が半減。数時間単位で貨幣価値が変わるハイパー・インフレーションに陥った。経済制裁による物不足と通貨の乱造が要因とみられる。

ムガベ大統領は6月末、「企業や商店の販売価格を半値にしないと国有化する」と突然、宣言した。同月末の1週間だけで物価が3倍に急騰したためだが、これをきっかけにパニックが起きて客が殺到。報道によると、もともと不足していた食糧など生活必需品や燃料は「全土の商店から消えたままだ」という。

さらに中央銀行は8月1日からこれまで最高額の10万ジンバブエドル紙幣に替えて20万ジンバブエドル(公定レートで約13米ドル)紙幣を発行。だが市場価値は数日で10分の1以下に急落し、インフレに歯止めがかかる気配はない。深刻な外貨不足などから燃料輸入が滞り、首都ハラレでは停電や断水が続いている。

国際通貨基金(IMF)当局者は、ロイター通信に対し「年末までにインフレ率は10万%に届く」との予測を明らかにした。

ムガベ氏は旧ローデシア時代の白人支配を終わらせ、人種・部族を超えた国民的な和解を唱えた「英雄」とされ、独立後は教育や医療などの充実に力を入れたことから国際社会から高い評価を受けたこともある。しかし87年の大統領就任以来4期20年を務め、露骨な野党弾圧や不正蓄財疑惑が持たれるなど、同氏の長期独裁に対し、米英を中心とした非難が集中していた。次期大統領選への出馬も表明しており、独裁継続への懸念が高まっていた。

だが、7月にガーナで開かれたアフリカ連合(AU)首脳会議に出席したムガベ氏は、記者団に対し「AUによる経済の結束を求める」と語ってアフリカ諸国からの支援を間接的に訴えた。また、南アの有力紙によれば「政界を引退し近隣国へ逃れると側近に語った」とも報じられるなど、経済混乱で弱気な面もみせているようだ。

野党に対しても、南ア政府の仲介で与野党会談を提案。「国家崩壊」を防ぐため共闘して制裁解除を求めるよう働きかけた。だが野党とは拘束された運動員の釈放や次期大統領選の公正な実施を求めて対立。最大野党の民主変革運動(MDC)の指導者ムタンバラ氏は朝日新聞記者の取材に対し、「政権交代が我々の要求であり、妥協はない」と語った。

有力シンクタンク「国際危機グループ」は最近、「旧ザイール(コンゴ)のモブツ独裁政権の末期に似ている」と報告。ムガベ政権に対し「経済破綻が引き金となって内部崩壊はもはや時間の問題ではないか」との見方が強まっている。

    ◇

◆ジンバブエの歩み

  • 80年 4月 独立。ムガベ氏が首相に
  • 87年12月 ムガベ氏が初代大統領に就任
  • 90年 4月 ムガベ大統領が再選
  • 96年 3月 ムガベ大統領が3選
  • 00年 8月 白人農地の強制収用を開始
  • 02年 1月 警察権限強化法や報道規制法が国会で可決
  •     3月 ムガベ大統領が4選。英は欠陥選挙として英連邦評議会出席停止を決定
  •     8月 白人農地の収用完了を発表
  • 03年12月 英連邦からの脱退を正式表明
  • 05年 4月 総選挙で与党が圧勝
  • 06年 4月 インフレ率が1000%を突破

 ジンバブエ これまでの簡単なまとめ – 【ねこまたぎ通信】

 若年層のエイズ感染率が急低下-ジンバブエ – 【ねこまたぎ通信】

 ジンバブエ – 【ねこまたぎ通信】

ちなみにジンバブエのカブエ地区(鉱業および製錬地区)は世界におけるもっとも深刻な汚染都市ランキングのワースト10に入っています.

また,2006年世界幸福度ランキング(英国のシンクタンクである新経済財団(nef)調査)では178位でした.

それから,米国の云う圧政国家7カ国のひとつ.

平均寿命は37歳です.

外務省: ジンバブエ共和国

経済概況

  1. 強引な土地改革に起因する大規模商業農業システムの崩壊がもたらした農業生産の激減、援助の停止や国際的な信用低下に伴う資金流失、更には干ばつの影響から、かつて、「アフリカの穀物庫」と呼ばれ、農産物で外貨収入の約半数を占めていたジンバブエ経済は極度に悪化した。2005年の経済成長率は-3.5%、2006年8月には1,200%を超えるインフレ率を記録した。同国の基幹産業である農業の不振は、外貨不足を招き、部品調達を輸入に頼る工業・製造業にも大きな打撃を与えた。
  2. 特に、2005年3月の議会選挙後の外貨準備の低下は極めて深刻であり、ガソリン、砂糖等の政府が価格統制を図る生活必需品の入手は著しく困難となり、市内には外貨交換、ガソリン等で闇市場が急速に発達した。このような経済状況を背景に、世界競争力報告(2005~2006年版)では、ジンバブエのマクロ経済環境が評価の対象となった117カ国で最下位に位置付けられた。
  3. 2003年12月、IMFに対する債務延滞及び経済政策への不十分・不誠実な取り組みを理由に、IMFはジンバブエの強制脱退手続きに着手した。3回の猶予期間付与(各6ヶ月)を経て、2005年9月9日の理事会で改めて議論されることとなったが、直前の8月29日にジンバブエが対IMF延滞債務の約40%にあたる1億2千万ドルを返済したため、4たび6ヶ月の猶予が認められて強制脱退措置は回避された。

経済協力:日本の援助実績(2005年度までの累計)(単位:億円)

  1. 有償資金協力 380.65億円(2005年度なし)
  2. 無償資金協力 494.92億円(2005年度4.56億円)
  3. 技術協力実績 151.25億円(2005年度3.52億円)

 ライブ映像のご紹介

まずは,お友達のお気楽窯からジンバブエの最新映像です.

大変お手柄です.^^

Bongo Love from Zimbabwe1


D

Bongo Love from Zimbabwe2


D

Mawungira Enharira


D

Mawungira Enharira Live1


D

Mawungira Enharira Live2


D

Mawungira Enharira Live3


D

で,最近はまっているのがこれ,ハミロ・ムソットRAMIRO MUSOTTO.

http://www.youtube.com/results?search_query=Ramiro+Musotto&search=Search

http://www.youtube.com/results?search_query=berimbao&search=Search

http://www.youtube.com/results?search_query=Orquestra+de+Berimbau&search=Search

civilizacao&barbarye

RAIO “FERNANDO ALOISIO” “RAMIRO MUSOTTO”


D

az0ia no show de Ramiro Musotto


D

Botellero – Ramiro Musotto


D

ramiro musotto berimbao orchestra setup


D

Orquestra de Berimbau – Ramiro Musotto


D

ramiro musotto TV


D

Trio Eletrônico Daniela Mercury


D

Capoeira Sul da Bahia


D

個人的には日本の映画も音楽もジリ貧なんでね.

文明と野蛮

文明と野蛮

Sudaka

Sudaka