国旗はためく下に

日増しに君は顔が変り
ほほはこけ 足どり重く
口グセにはくことばは つかれた つかれた
まだ うら若いのに

地図からみれば わが国は
みおとりするくらい小さく
望みはせこく 人一倍
自信を持つほどに のむほどに

若い船は次々に
さびれゆく 大地をはなれ
荒波に向って 消えてゆく
もどることなく 別れを告げて

貧しき者は美しく思われ
富ある者はいやしく
ユメを語るは禁じられて
ただ ただ わりきれと

小さい者の ない者ねだり
たまに手にする札束きらし
ハタをかかげて 他国へとび
恥の上ぬり この上なし

国旗はためく下に 集まれ
ゆうずうのきかぬ 自由にカンパイ
国旗はためく下に 集まれ
ゆうずうのきかぬ 自由にカンパイ

いくさに負けるは信じがたく
いくさをしかけるはうまく
いくさの前はなるべくさけて
いくさが国の栄えとなる

国旗はためく下に 集まれ
ゆうずうのきかぬ 自由にカンパイ
国旗はためく下に 集まれ
ゆうずうのきかぬ 自由にカンパイ

コメントを残す