君が逝け!!

「宗教的破局回避を」 ローマ法王、イラク戦争で

 ローマ法王ヨハネ・パウロ2世は29日、イラク戦争が引き起こす災禍が、キリスト教徒とイスラム教徒をお互いに敵対させ、「宗教的破局」を招くことがないよう呼びかけた。

 ロイター通信によると、バチカンで同日、世界最大のイスラム教徒人口を抱えるインドネシアのカトリック関係者との会談で語った。法王は「世界中で緊張が高まる今こそ、宗教間の関係を良好に保ち、分裂させてはならない」と述べた。 (03/31 20:13)

カテゴリー: イラク パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください