「正義」と「民主主義」の美名の下に繰り返される犯罪

ここはいつも見逃せない記事がある.

こいつらも一味です.

米国民主基金という名の工作機関

「われわれが今日やっていることの大部分は、25年前にCIAが秘密裡にやっていたことと同じだ」。1991年9月22日、ワシントン・ポスト紙に驚くべき証言を寄せた関係者の名は、アレン・ウェインステイン。米国民主基金(NED)の初代理事長を務めた歴史学者である。非営利団体たる同基金は、人権と民主制の擁護という崇高な目的を掲げている。ウェインステインが言及したのは、このNEDのことにほかならない。

民主制、自由選挙、表現の自由、といった題目をブルムはこんなふうに言い換えてみせる。「新しいステキな響きをもった名前の組織に(CIAの)悪事をやらせることになった。(・・・)NEDは、政治的にも、PR上も、シニシズムとしても、傑作だった」

うはー!

参照

 巨大産業「援助」 儲かって真っ赤ー – 【ねこまたぎ通信】

トロイの木馬:米国民主主義基金(NED)

Home Page | NED

全米民主主義基金 – Wikipedia

アラブ改革:米国の戦略は自由のためではない

●NOT_FOUND 404

ベネスエラ:投票の暫定結果

Emerging Revolution in the South: 米国の没落と中南米の台頭

NEDの予算は年間約3千万ドルないし4千万ドルで、うち55%が4つの中核機関に平等に配布され、残りが自由裁量の補助金および運営費として使われている。

4つの中核機関として、「民主党」「共和党」「労働組合」「経済界」の4つのグループによる次の団体が作られている。

  • 米国民主党国際研究所 (The National Democratic Institute for International Affairs NDI) http://www.ndi.org/
  • 共和党国際研究所 (The International Republican Institute IRI) http://www.iri.org/
  • 国際労働連帯米国センター (The American Center for International Labor Solidarity ACILS)http://www.solidaritycenter.org/
  • 国際民間企業センター (The Center for International Private Enterprise CIPE)http://www.cipe.org/
アメリカの国家犯罪全書

アメリカの国家犯罪全書

カテゴリー: 911 パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください